秩父銘仙老舗逸見織物 TOP

まずは、COVID19でお亡くなりになられました方々に、心よりご冥福をお祈りいたします。そして、療養中の方々にお見舞い申し上げます。医療や介護、エッセンシャルワーカーの皆様に、心より感謝を申し上げます。

【コロナ禍の営業時間について】

・OPEN : 朝10時~夕方4時まで。

・水曜・木曜休業日

*現在、ワークショップは休止中でございます。

秩父銘仙(絹100%)マスクについて専用ページをアップしましたのでそちらをご覧ください。⇒⇒秩父銘仙 マスク

2020年のマスク不足にともない、逸見織物では、みなさまが安価にてご購入いただける不織布の

立体マスクを開発し製造を優先しておりましたが、2020年6月より、少しずつ絹の秩父銘仙マスクの製造が出来るようになってきました。

不織布マスクは、父と3人で、夜なべして1万枚以上手作り続けています

武甲山

秩父夜祭りとともに歩み続ける秩父の養蚕と絹織物。(中町様の歴代夜祭りお揃い紬が勢揃い。)

LOVE SILK☆彡

・逸見織物出張所

〒368-0044 秩父市本町3-1 秩父ふるさと館1F

・逸見織物工房①〒368-0002 秩父市栃谷80

・逸見織物工房②〒368-0001 秩父市黒谷1463

皆様にお支えて頂いて、もうすぐ創業百年です。

【 MEISEN NEWS 】

★角川ミュージアムにて、弊社の一部商品が、お買い求めいただけるようになりました。

メニューに、秩父紬/縞/絣の秩父銘仙のペーを追加いたしました。

●Go To 地域共通クーポン(紙)つかえます。お気軽にお立ち寄りください。

●角川書店からブラタモリ秩父・・本が、絶賛発売中です。秩父銘仙をお取り上げ頂きまして、心り感謝とお礼を申し上げます

◎ブラタモリで、タモリさんが、弊社の秩父銘仙の捺染にチャレンジされましたので、

糸をつないで織機にのせ、オンリーワンの秩父銘仙を織りあげていきます。

☆出張所では2021モデルが続々登場。

ブログ「おてんたら通信」「秩父銘仙 逸見織物 歴史と伝統の絹織物」もよろしくお願いします。